【障害】「転送先が設定されておりませんので、本メールは届いていません。」のメールが意図せず送信される

新メールホスティングサービスで使用しているメールアドレス、またはECCSクラウドメールのメールアドレス宛にメールを送信した際、「転送先が設定されておりませんので、本メールは届いていません。」というメールが意図せず返送されるという障害が発生しております。上記のメッセージの内容から、送信したメールが届いていないかのように思われてしまうかもしれませんが、実際にはメールの受信、および転送は問題なくできておりますので、ご安心ください。本件はECCSクラウドメール連携システム(以下、管理画面)にて、特定の条件下で管理画面のバッチ処理機能、から”転送先追加”を行うと、対象のメールアドレスの不在通知機能が意図せず有効になってしまう不具合が原因と判明しました。2020年9月3日13時ごろに、開発業者にて修正プログラムのリリースを行い、本件の原因となったバッチ処理機能への対応は完了しております。既に上記の事象が発生してしまったメールアドレスへの対処は、以下に記載しております方法でドメイン管理者、または利用者の方にご対応いただきますようお願いします。この度はご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

■発生条件
2020年9月3日13時より以前に、管理画面のエイリアス一覧に表示されているドメインメールアドレス、または転送一覧に登録されており転送先が設定済みのドメインメールアドレスに対して、バッチ処理機能で転送先追加(二重登録)を行った場合に発生します。

■対処方法
【エイリアスアカウントへの対処】※利用者の方の対応が必要
エイリアスアカウントをお使いの利用者の方にご対応いただく必要があります。ECCSクラウドメールのWEBインタフェースにログインし、不在通知がオンになっている間は、受信トレイの上部に不在通知の件名を示すバナーが表示されます。不在通知をオフにするには、”今すぐ終了”をクリックします。
Absencenotification_image

【転送アカウントへの対処】※ドメイン管理者の方の対応が必要
管理画面の”転送管理>詳細”に遷移し、転送先設定を削除してください。その後、”戻る”ボタンで”転送一覧”の画面に戻り、再度詳細画面に遷移してください。転送先設定にメールアドレスが表示される場合は、転送先設定を削除してください。(転送先設定に転送先のメールアドレスが表示されなくなるまで、繰り返してください。)転送先設定にメールアドレスが登録されていない状態になった後に、転送先のメールアドレスを再登録し、有効化してください。
Deleteforwardingdestination_image