トップページ

東京大学情報基盤センターが提供するメールホスティングサービスに関するWebページです。

【重要なお知らせ】
2021年3月8日より、申込情報(管理者情報、経理責任者情報など)の変更をECCSクラウドメール連携システムから行えるようになりました。上記に伴い、書面での手続きは原則不要になります。
詳しくは、申請情報の変更を参照してください。
利用申請システム(旧システム)での各種申請の受付は終了させていただく予定です。



■メールホスティングサービス関連の各種資料
メールホスティングサービスはG Suite(Gmail)ベースのサービスです。Google側の障害情報などについてはG Suite ステータス ダッシュボードをご覧ください。

新メールホスティングサービスへの移行に関するマニュアルは以下になります。

役割 目的 マニュアル・リンク等
ドメイン管理者 ECCSクラウドメール連携システムの利用方法 ・【ECCSクラウドメール連携システム】ドメイン管理者利用マニュアルをご覧ください
・より平易な説明についてはECCSクラウドメール連携システムマニュアル(初級編)をご覧ください
利用者 ECCSクラウドメールの利用(初めての方向け) 【利用者向け】Gmailでのメールの閲覧・送受信のポイント
利用者 メールソフト(Thunderbird)での利用 【利用者向け】Thunderbirdを利用する場合の設定ポイント
利用者 ドメイン新サービス移行時のデータ移行(IMAPを利用) メールホスティングサービスにおけるデータ移行マニュアル(IMAPを利用)
利用者 ドメイン新サービス移行時のデータ移行(POP3を利用) メールホスティングサービスにおけるデータ移行マニュアル(POP3を利用)
東京大学情報基盤センター メールホスティングサービス