サービス概要

メールホスティングサービスの概要は以下になります。 新規利用申込を行う前に、必ずご確認ください。
新規利用申込のお手続きは、ECCSクラウドメールのアカウント(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)で新規利用申請フォームにログインし、行ってください。 申請後の作業の流れは利用開始までの流れを参照してください。

  • このメールホスティングサービスでは、各組織独自のドメイン名を使ったメールアドレスを利用できます。
  • 東京大学情報基盤センターが運用するGsuite(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)のメールアドレスに別名(エイリアス)を付ける形で独自ドメインのメールアドレスが付与されるため、UTokyoAccountをお持ちの方であればご利用可能です。
    • たとえば、 現在, aaaa@xxx.yyy.u-tokyo.ac.jp という電子メールアドレスをお使いの方が、これを維持したかたちで移行することができます。
    • メールホスティングサービスに登録されたサブドメイン名の変更には、管理者,利用者の皆様に多くの手間が必要になりますので、サブドメインの決定は熟慮のうえで申請をお願いします。
    • UTokyoAccountを保有していないユーザに対してメール転送を行う機能もあります。
  • 利用にあたっては,、個人単位ではなく 組織単位でお申し込みください。
    • 1 申込みにつき, 1 サブドメイン名とします。 複数のサブドメイン名を利用する場合には、 別々の申込みとして処理します。
  • 各利用組織ごとに「管理担当者(複数可。最低1名は教職員)」を置いてください。
  • 管理担当者はユーザの登録・削除などのアカウント管理,組織内ユーザからの問い合わせに対するサポート作業を行ってください.センターでは、ドメイン管理者以外からの問い合わせには対応いたしません。
  • ユーザ名 (電子メールアドレスの @ の左側部分) は、 各利用組織ごとの方針によって決めることができます。
  • 本サービスをご利用いただくにあたり、利用負担金が発生します。利用負担金の算出方法は資料のページに掲載しております。
Translate »