【FAQ】メーリングリストのアドレスをFromに指定してメールを送信したい

ECCSクラウドメールのGoogleグループをメーリングリストとして用いる際、メーリングリストのアドレスをFromに設定してメールを送信する設定について説明します。

要旨

以下の手順が必要です。

  • Googleグループの設定で,「ウェブ上の全てのユーザー」に投稿する権限を与える
  • ECCSクラウドメール(Gmail)のアカウント設定で,「他のメールアドレスを追加」を行う
  • 「自分のメールアドレスを追加」の確認のメールに記載されたリンクをクリックするか,確認コードを入力する

ECCSクラウドメールのGoogleグループでは、デフォルトでは「ウェブ上のすべてのユーザー」には投稿する権限が付与されていません。「自分のメールアドレスを追加」の確認のメールはメーリングリスト外のアドレスから送信されるため、「ウェブ上のすべてのユーザー」には投稿する権限が必要となります。

詳細

以下の手順で行います。

1. グループを作成します

2.「ウェブ上のすべてのユーザー」に投稿権限を与えて、作成します

3. 確認して作成します

4. ECCSクラウドメールから「設定」を開きます

5. アカウント-他のメールアドレスを追加、を開きます

6. 「名前」に送信時に表示したい名前を「メールアドレス」にメーリングリストのアドレスを入力して、次のステップに移ります

7. 「確認メールの送信」を行います

8. 次のようなメールが送信されます。リンクをクリックするか、確認コードを入力します

9. 確認コードを入力する画面

10. メーリングリストのアドレスとしてメールを送信することを確認します

11. ECCSクラウドメールの送信アドレスとして追加されたことを確認します

12. メール送信時に,メーリングリストのアドレスを選択できることを確認します

13. メーリングリストの設定を見直します.「グループを管理」を選択します

14. 「ウェブ上のすべてのユーザー」から投稿する権限を外します

対外的な問い合わせ先メーリングリストとして運用する場合、「ウェブ上のすべてのユーザー」の投稿する権限はデフォルトに戻さず、そのまま運用してください。