【FAQ】メーリングリストのメンバーが自動で変更・削除されてしまう

ECCSクラウドメール連携システムのエイリアス管理画面でエイリアスを登録した後、Googleグループのメンバーが自動で変更・削除されてしまう場合があります。
これは本体アカウントに対してエイリアスを設定した場合、Googleグループのメンバー表記上は本体側に統合されるという、Google側のメンバー管理の仕様によるものです。
今後、詳細な発生条件などが判明次第こちらに掲載します。

  • メンバーがXXX%XXX.u-tokyo.ac.jp@gtempaccount.comという形式に変更された

【原因】元のメンバーのメールアドレスが既にGoogleアカウントとして利用されていた場合等、アカウント名が競合した時に上記のようなアドレスに変化してしまう可能性があります。
【対処】当該メンバーを削除し、元のメンバーを再登録してください。

  • メンバーが削除されてしまった

【原因】本体アカウント(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)と今まで無関係だったメンバーのアドレスが本体のエイリアスとなったため、本体アドレスに統合された可能性があります。
【対処】本体がメンバー内に存在しているか確認し、必要に応じて元のメンバーを追加してください。

  • メンバーが@gmail.com(個人保有のgmailアカウント)に変更されてしまった

【原因】個人保有のgmailアカウントを本体とし、そのエイリアスとして元のメンバーアドレスが設定されていた可能性があります。
【対処】必要に応じて当該メンバーを削除し、元のメンバーを追加してください。